育休は、
探究だ。

育休で日本を元気にする。

育休をネガティブ概念の「休む」からポジティブ概念の「探究(Quest)」に変えて「育Q」にします。

日本の男性育休取得率は表面上約17%ですが、1ヶ月以上取得者は実質上数%であり圧倒的な低水準です。一方で、日本の育児休業制度は国連(ユニセフ)から世界一と評価されており、制度と現実のギャップが大きくある状態です。

私自身も子どもが2人おり、充分な育休を取得できず悔しい思いをしましたが、私のような十分な育休を取得できない「育休難民」が日本には多数存在します。

我々は独自の「育Qメソッド」により、男性育休が当たり前になる社会をつくっていき、日本の働き方をアップデートします。

      育Qドットコム株式会社

      代表取締役 広中秀俊

■代表プロフィール

1977年山口県下関市生まれ。大学卒業後、ミサワホーム入社。

住宅営業、経理、まちづくり事業、働き方改革推進を経験。

2児の父親であり、厚生労働省から「イクメンの星」に認定され、イクメンスピーチ甲子園2018では審査員を担当。「育休で日本を元気に、世界を平和にする」をミッションに、男性育休が当たり前になる世の中を目指し、自治体や企業向けに研修やコンサルを展開する。

約20年間の会社員生活を経て2019年4月からは独立し、収入の分散化を図りポートフォリオワーカーを実践。

自治体さま実績 by 広中秀俊

新着情報

【個人さま】育休プラン作成 11,000円〜
【企業・自治体さま】セミナー・研修 55,000円〜
ご相談 無料

上記のフォームから送信できない場合は、info@19-q.comまでメールをお送りください。